ほんもので手作りを

12月19日土曜日9:15~の綾ラジオ畑では、「綾ほんものアイス工房」」と「杉田園芸種苗園」をご紹介。
7月以来となった、綾ほんものアイス工房の大隈春菜さんは、
冬のアイスもまた格別とおっしゃっていました。
この日も、日向夏、いちご、ブルーベリー、マンゴー、お茶の葉、バニラと
おすすめアイスを持参されました。
わくわくファームの薪ストーブの前でいただく手作りのアイスは
舌触りなめらか、ストーブの熱と口の中との温度差こそ、冬のアイスの醍醐味です。

帰省もかなわぬ今冬の年末年始、遠く離れた大切な方に本物アイスの贈り物はいかかでしょう。

杉田園芸種苗園の杉田麻美子さんは、
直径15㎝ほどの3年物のコンニャクイモを持ってきてくださいました。
1個500円ほどで、10数個のこんにゃくができるそうですが、
なにせ、すって、ゆでて、まとめて、ゆでての繰り返しとかなりの手間はかかるそうで。
コロナ禍でできた時間を、手間のかかることに使ってみるのもいいかもしれません。

写真はメイクアップアマリリスという2020年春に発売のインテリアプランツです。
球根は着色してあるそうですが、とにかく世話いらずのかわいい花です。
アイスもアマリリスも沈みがちな心を明るくしてくれそうです。
写真は左から、杉田さん、パーソナリティの前田さん、大隈さんです。