レッドムーン

1月30日土曜日9:15~の綾ラジオ畑では「陶房八十一」と「杉田園芸種苗園」をご紹介。
「陶房八十一」の興梠 智一(こおろぎ ともかず)さんは、
有田、唐津での修行後、豊かな自然とゆっくり時間の流れる,
生まれ育った宮崎で宮崎ならではの焼き物を作りたいと。

興梠さんの作品です。
3月27日から宮崎市平和台レストハウス横
「ひむか村の宝箱」で個展の予定。
3泊4日でテント泊しながら綾から佐多岬までのサイクリングや
レコードでの音楽鑑賞、おやじバンドなど多趣味の興梠さんの作る器は、
シンプルで美しいと評判です。

「杉田園芸種苗園」の杉田麻美子さんは、ベジタブル&フルーツマイスターの資格をお持ちで
野菜のこと、何を質問してもわかりやすく教えてくださいます。
2月に入ったら、春野菜の植え付けです。
たまねぎ、エンドウ、キャベツ、白菜、そして何と言ってもジャガイモがオススメだとか。
ジャガイモは3カ月で収穫できるので、今植えると、梅雨前の5月末でしょうか。
弱酸性の土にリン酸、カリ多めの肥料で、
春はジャガイモの種類も多いので
煮物にお勧めのレットムーンや、シチューには中まで赤いドラゴンゼットなど
いろいろと植えてみるのも楽しいかと。
写真は左から、興梠さん、パーソナリティの薗田さん、杉田さんです。