ミヤザキ春の花まつり・綾

3月20日土曜日9:15~の綾ラジオ畑では、「ミヤザキ春の花まつり」と「オーガニックごうだ」をご紹介。
綾町役場建設課の福留怜(さとし)さんは、
3月20日~5月10日開催「ミヤザキ春の花まつり」のイベントでもある
綾ナチュラルガーデンを担当されています。
綾ナチュラルガーデンは令和元年11月から始まり、
綾馬事公苑南西と尾堂橋の道路沿いに植栽された
チューリップ、ラナンキュラス、クロッカス、グラス類の多年草花壇です。
綾町の在来種も混在しているので、昔懐かしい花に会えるとも。
錦原台地は春真っ盛り。花時計、菜の花、桜とあちこちで眼福のひと時を楽しめます。
「オーガニックごうだ」の郷田美紀子さんは
甘酒であえた日向夏サラダを持ってきてくださいました。

甘酒は日本の風土にあった発酵食品なので、ヨーグルトであえる感覚で
いろいろな料理に活用するとよいそうです。

春分の日の候、ゆったりとした心で花をめで、
また、牡丹餅などの甘いものを頂いたら、
野菜をたくさん食べられる、具だくさんの味噌汁がお勧めです。
3月21日は元綾町長 故郷田實さんの命日でもあり、
毎年、照葉忌で故人をしのばれているそうです。
写真は左から、パーソナリティの薗田さん、福留さん、郷田さんです。