残り少ない夏休みに

8月15日土曜日の「綾ラジオ畑」では、「本庄高校馬術部」と「陶芸家 中村真由美さん」をご紹介。
写真は左から、松田さん、長友さん、パーソナリティの薗田さん、中村さん。
顧問の松田靖久さんによると、県内で馬術部のある高校は2校で、
本庄高校は、19年前に全国制覇を成し遂げたこともある強豪校だそうです。
主将の長友希夢さんが馬術競技を始めたのは小学5年生から。
はじめは怖かった馬も、今ではかわいい相棒だと思えるようになったとか。
現在部員は9名。残念ながら今年のインターハイは中止になりましたが、
9月6日(日)予定のR2大会に向けて、
夏休みは朝7時半から綾馬事公苑で練習しているそうです。

中村さんは、国富町で、アートに触れ合う時間や空間を提供する「アートアマネ」を運営されています。
近々、アメリカ ボストンのギャラリーで、展示会が開催されるそうです。
コロナ禍でも作品は海を渡れるので、日本に居ながらにして、
作品を楽しんでもらえるところにロマンを感じているとのこと。
「アートアマネ」では、カフェを併設し、陶芸体験(2500円~)ができるし、
企画展も開催されます。

綾馬事公苑で、馬術競技の練習を見学し、愛染川ほとりの涼しいカフェで、
自然とアートを満喫してはいかがでしょうか。