甘すぎない甘い誘惑

8月22日土曜日9:15~の綾ラジオ畑では、「Herb & spice te-te」と「JA綾」をご紹介。
「Herb & spice te-te」の髙木真由美さんは、綾手づくりほんものセンターに
マフィンやパウンドケーキを卸しています。
野菜、果物は綾町産、小麦粉は九州産と、
原料にこだわったカボチャ、ブルーベリー、金柑のマフィンをお持ちいただきました。
他にショウガ、ごぼうのマフィンも人気とのこと。
もともとは、綾の持ち帰り用土産品開発がスタートだったそうで、現在、ブドウのマフィンを試作中です。
ほんものセンターには、マフィンの他に饅頭やふくれ菓子、いこもちなど
手作りの昔懐かしいスイーツもおいてあり、どれにしようか迷ってしまうほどの品ぞろえです。

「JA綾」の尾中さんは、前回のライチに続き、
旬の果物、香り高いシャインマスカット、ブドウの女王アレキサンドリア、豊水梨を持ってきてくださいました。
綾産の果物は、除草剤、ホルモン剤不使用で、小粒ですが、味が濃いのが特徴です。
他に、ロザリオビアンコ、9月には、赤嶺(せきれい)などの品種も出てきます。
梨では、甘みと酸味のバランスが良くみずみずしさが特徴の豊水梨、
これから、新高(にいたか)梨、あきづきなどの品種が続々登場予定です。
酷暑続きで、梨の一部には実割れも見られますが、味は甘みが増しているそうです。
マフィンもブドウも梨も綾ほんものセンターで販売中です。

写真は左から、パーソナリティの薗田さん、尾中さん、髙木さん。