斎藤藤男の娘(長女)の検診結果3選!肥満や発育の遅れで拒食症に?


栃木県大田原市議の斎藤藤男さんは

小学生である長女が小学校健診の結果を見て
ご飯を一切食べることができなくなった

として

学校医にクレームを入れていたことが報道されました。

 

 斎藤市議は読売新聞の取材に対して、「(健診結果をみて)子どもは朝食、昼食、夕食も食べなくなった。こんな目に遭うのはおかしいと、つい強い口調で言ってしまった。言い過ぎたと反省している」と話した。
引用:Yahoo!ニュース

 

 

そこで今回は

斎藤藤男さんの娘さんの健診結果について

調査しました。

 

斎藤藤男のプロフィール

斎藤藤男市議のプロフィールはこちらです。

 

引用:X

 

名前:斎藤藤男(さいとうふじお)
生年月日:1980年5月27日
年齢:44歳(2024年現在)
出身地:栃木県
職業:農家、大田原市議
学歴:栃木県立矢板東高等学校→成蹊大学 法学部法律学科
現在は、栃木家大田原市市野沢に
お住まいのようです。

斎藤藤男の娘(長女)の検診結果3選!

 

 

斎藤市議の長女が

ご飯が食べられなくなるほどの健診結果とは

一体どのような内容だったのでしょうか。

 

X(Twitter)で噂になっている3つの内容について

ご紹介します。

 

その1:体重の増加?

 

 

検診結果でご飯食べなくなった?体重とかか?でも小学校医に切れる意味がわからない。議員になると上級国民になった気になるの?(引用:X)

どんな検診結果だったんだ。肥満?(引用:X)

 

拒食に結びついてしまうというのは

やはり体重が一番に疑われるのではないでしょうか。

 

実際に健康診断の結果に数字として現れていたのか

もしくは

学校医から何か口頭で注意などされて

落ち込んでしまったということもあるかも知れません。

 

その2:発育が遅い?

 

 

 

斎藤藤男市議の長女は

健診結果を見て朝食、昼食、夕食も食べなくなってしまったということです。

 

小学生ですと、中学年以上は

発育の早い遅いに個人差が生じてきます。

 

周りの児童との検査結果や

実際にカラダを見たことで

何か、自身のカラダの発育に関して

思い悩むところがあったのかもしれません。

 

その3:ただの言いがかり?

 

 

斎藤藤男市議はかなりの健康志向であることが分かっています。

 

過去には

お子様を授かってから無農薬野菜などに興味を持ち

 

1年半もの間、

帰農志塾で修行を積んだ経験もあります。

 

帰農志塾とは

農薬や化学肥料に頼らず、作物の生命力を引き出す方法で

農業をする人を育てる塾です。

 

ご自身で農家も経営されていたほどですので

かなりこだわりがあることでしょう。

 

お子様に対する健康には

かなり気を使っておられるため

 

お子様もその考えを継承されていて、

健康診断の結果に一喜一憂してしまったのかもしれません。

 

その様子を見た斎藤市議は黙っていられなかったのでしょう。

 

 

小学校の学校健診で検査する内容と言えば

身長・体重
栄養状態
脊柱・胸郭の疾病、異常の有無、四肢の状態
視力・聴力
眼の疾病・異常の有無
耳鼻咽頭疾患・皮膚疾患の有無
歯・口腔の疾病および異常の有無
結核の有無
多くてもこのような内容で
重大な疾患が見つかることなどは
ごく稀であることからも
斎藤市議の娘さんが拒食になるまで
悩んでしまった検査結果には
謎が深まるばかりです。
斎藤市議の一風かわった経歴については
こちらから▼
斎藤藤男市議のプロフwiki風経歴!
→プロボクサーや農家やレストラン経営も!

Follow me!

エンタメ
あきをフォローする

コメント

PAGE TOP
error: Content is protected !!