【6選】増田立義のサイコパスエピソード!会見で笑う様子や遺族とのやり取りがヤバイ?


9月5日、静岡県牧之原市の認定こども園「川崎幼稚園」

通園バス内で、

当時3歳の幼稚園児が取り残され、亡くなってしまった悲しい事件。

 

バスの運転手をつとめていた増田立義元園長に

サイコパスなのでは?
という疑惑が沸き起こっているようです。
今回は、増田元園長がサイコパスエピソードを
調査しました。

 

【6選】増田立義のサイコパスエピソード!

 

増田元園長がサイコパスと言われている理由がわかる

エピソードを調査したところ

6つの理由が浮かび上がってきました。

 

1つずつご紹介します。

 

その1:会見でへらへらしていた

 

引用:静岡放送

 

 

園児バス置き去りで判決が下った増田元園長ですが

謝罪会見でへらへらしていたことから

最初の大批判が巻き起こりました。

 

今後の園の状況を

「僕がいなくなったら、さらに良くなるように……」

といいかけたところ

同席した弁護士に

「園を続けるかは決まっていません」

と制止され

 

「そうか(笑)。廃園になるかもしれないよね」

と、へらへらと笑いながら答えておられました。

 

マスクをしていてもわかるほどにこやかな表情を見せています。

 

運転を担当し、事故を招いた張本人として

まったく自覚がなかった様子が露呈される結果となりました。

 

スポンサーリンク

 

その2:会見では言い訳ばかり

 

引用:静岡放送

 

亡くなった千奈ちゃんを

「チナツちゃん」

と誤った名前で何度も呼んでいた元園長。

 

さらに会見での内容は、言い訳ばかりでした。

 

事件当日に運転をしていたのは

増田元園長本人でしたが

 

「(運転に)不慣れだった

「運転が終わるとすぐに運行記録の作業をしてしまった。
年齢的に、次のことをしたら忘れてしまう

「人を雇うってことは、非常に大変なことで、探すのも大変。
よければ皆様方に紹介してほしいくらい

 

など、あろうことか会見中に

園の従業員募集まではじめてしまう始末。

 

一言多い様子から

普通ではない・・・との見方が強まり

サイコパス疑惑が浮上したようです。

 

スポンサーリンク

 

 

その3:遺族の話を「聞いてませんでした」

 

ご遺族の方がXにてポストされた

増田元園長の態度についても話題になっています。

 

 

このような態度を取るなんて信じられませんが、

全てにおいて常識が通用しない人なのでしょう。

 

ご遺族の方は

保育士の方々は立派だと思います。

とフォローをされています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

その4:先代園長も園児と関わろうとしない

 

引用:川崎幼稚園HP

 

30年以上前の卒園生の証言によりますと

元園長のお父さんが園長の時代でしたが、その当時の園長も、園長室に篭りっぱなしで外で園児と触れ合うようなタイプではなかったです。時代が違いますが、今なら虐待で通報されるようなことをする先生ばかりでした。

 

とXでポストされていました。

 

増田元園長のお父さんが園長だった時代から

園長の存在感はほとんどなかったようです。

 

親子揃って、園児に対して無関心な様子が

サイコパスなのでは?と言われる理由の1つとなっています。

 

スポンサーリンク

 

 

その5:事件後「気晴らしに遊んでいる」発言

 

ご遺族の方がXでポストされた内容から

さらにサイコパスの疑惑が深まりました。

 

引用:X

 

2月19日 日曜 自宅玄関にて

妻「毎日家にいるんですか」
元園長「いえ…買い物へ行ったり友人とあったり…友人から誘いがあるものですから
妻「なんて誘いがあるんですか」
元園長「気晴らしに来ないかって言われて
妻「なんでアンタが気晴らしに行くんですか!私達の気持ちはどうなるんですか!」
元園長「いや、相手からそういう話があって
妻「断りなさいよ!」
元園長「…はい」
妻「なんで私達だけが苦しんでアンタが気晴らししているんですか!」
元園長「申し訳ないです……多くの方とではないんですけど
妻「なんでアンタが気晴らしするの!」

 

ご遺族の方達が世間の目を恐れて戦っているにも関わらず

元園長が気晴らしに遊びに行くという事実に

サイコパス疑惑は深まっています。

 

少し出かけていてもご遺族の前では黙っているなどの配慮があれば

また違ったのでは、と思いますが

ここでも、

「相手から誘われたから」
「そんなに多くの方とではない」

などの発言が

火に油を注いでいるように感じます。

 

スポンサーリンク

 

 

その6:駄菓子のせいで近隣から苦情殺到

 

ご遺族の方のXによりますと、

園長が早朝に置いていく駄菓子のせいで

カラスなどの食い散らかしを掃除する人がおり

また、近隣から苦情がきているそうです。

 

引用:X

 

近隣住民からの苦情があり

献花ボックスを設置したそうですが

それでも元園長は、ボックスには入れずに

毎回地面に直接置いていくそうです。

 

引用:X

 

これに対して、

はぁ…なんかさ、もう 言葉にできない。つらい。
などX民からは胸を痛める声があがっています。
増田元園長の同級生によると
口下手でぶっきらぼう、思ったことをすぐ口にしちゃうタイプなんだけど、根は真面目
だったといいます。
また、中学生くらいから、話をした後に変な笑い方をする癖があったそうで
会見でも緊張からそのような態度になってしまったのでは
という声もありました。
彼は中学生の頃から話をした後に変な笑い方をする癖がある。誤解を招くような笑い方をしてしまう。だから会見でも緊張しちゃって、余計に変な癖が出たのかなと……(引用:デイリー新潮
悪い人ではなかったのでしょうけれど
預かっている大切な園児に悲劇をまねいたことを
もっと重大に受け止めて
誠実に対応していれば
もう少し見方も変わったのかもしれません。
数々のズレた対応が、サイコパスだと言われてしまう要因になったようです。

Follow me!

エンタメ
あきをフォローする

コメント

PAGE TOP
error: Content is protected !!